1. ヘルスケア情報 >
  2. がん >
  3. 乳がん
乳がん

乳がん の記事まとめ

乳がんとは、乳腺内の乳管、乳腺小葉の上皮由来の悪性腫瘍をいい、40~50歳代の閉経前後の女性に最も多い。乳がんの危険因子としてエストロゲンが挙げられており、初経が早い、閉経が遅い、エストロゲンの補充療法、閉経後の肥満(肥満細胞からエストロゲンが分泌)などが乳がん発生の原因となり得る。検査はマンモグラフィ(X線撮影)、超音波検査などを行い、疑わしい場合は細胞診や生検で確定診断する。治療は手術療法、放射線療法、薬物療法からなる。

「乳がん」に関する記事

乳がんの転移率と転移部位。転移しやすい場所はズバリ骨、肺、肝臓、脳とリンパ節!
乳がんの転移率と転移部位。転移しやすい場所はズバリ骨、肺、肝臓、脳とリンパ節!

乳がんはどうして転移してしまうのか、なぜ早期に発見しにくいのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。乳がんが、遠隔転移(乳房から離れた部位)した場...

2016-08-18

ピルには乳がんの原因になるエストロゲンが!問題はない?
ピルには乳がんの原因になるエストロゲンが!問題はない?

乳がんとピルの関係が心配されています。 日本人は数年前まで乳がんにかかる確率が25人に一人とされていましたが、ここ数年で20人に一人に増えています。 ピル...

2016-07-24

乳がんのホルモン治療~副作用はあるの?妊娠は可能?体重が増加するって本当?
乳がんのホルモン治療~副作用はあるの?妊娠は可能?体重が増加するって本当?

乳がんの有効な治療方法のひとつである「ホルモン治療」。 手術や抗がん剤の治療、放射線治療に並んで乳がんのメジャーな治療方法となっています。 しかしその効...

2016-07-19

骨粗鬆症を詳しく知りたい!骨粗鬆症の原因って何?その検査や治療法とは…
骨粗鬆症を詳しく知りたい!骨粗鬆症の原因って何?その検査や治療法とは…

年齢を重ねることで起きやすくなる骨粗鬆症。でも原因は加齢だけではなく、女性ホルモンの減少も大きく関わっています。 骨粗鬆症になると骨折を起こすリスクが高く...

2016-08-31

破裂し捻転や破裂まで引き起こす卵巣腫瘍の原因とは?
破裂し捻転や破裂まで引き起こす卵巣腫瘍の原因とは?

卵巣は月経のリズムを作る女性にとって大切な器官です。卵巣は排卵の度に傷つき、修復を繰り返しているので腫瘍ができやすいのに、自覚症状がないことから異常の発見...

2016-07-30

知っておきたい!更年期障害の治療方法~ホルモン療法の基礎知識
知っておきたい!更年期障害の治療方法~ホルモン療法の基礎知識

更年期障害の辛い症状、「仕方がないこと…」と諦めていませんか?更年期障害の治療方法、またホルモン療法についての正しい知識を身に付けて、辛い症状を少しでも改...

2016-07-22

卵巣腫瘍の腫瘍マーカーは何?CA-125やCA19-9などの検査数値で分かること
卵巣腫瘍の腫瘍マーカーは何?CA-125やCA19-9などの検査数値で分かること

腫瘍マーカーという言葉を健康診断の時に聞いたことがある方もいるかもしれません。 卵巣腫瘍における検査「腫瘍マーカー」で何が分かるのでしょうか?

2016-07-14

更年期障害の治療って何科を受診すればいい?病院へ行くタイミングと費用は?
更年期障害の治療って何科を受診すればいい?病院へ行くタイミングと費用は?

誰にでも訪れる更年期障害ですが、あまりに辛くて生活に支障が出ていることはないですか? ここでは、更年期障害で初めて病院に行こうか悩んでいる方向けに受診科や...

2016-07-13

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。